2013年04月18日

弁証トレーニング130417

昨日は芦屋市民センター会議室でANYの勉強会でした揺れるハート

内容は岡本先生による「医案による弁証訓練」ぴかぴか(新しい)



医案1)痺証(熱痹)

熱痺.jpg

病因:内因(正気不足)+外因(風・湿・熱)

病機:経絡阻滞による気血運行不暢

邪熱→経絡・関節に壅滞→気血が鬱滞→不通→局部灼熱紅腫→関節痛→屈伸不能
熱盛→津液損傷→発熱・悪風・口渇・煩悶不安・苔黄燥・脈滑数

主訴:関節痛

病名:痺証(熱痹)

   発症は比較的急性・全身症状が顕著
   邪気が容易に体内に影響する・症状は変化しやすい

弁証:風湿熱痹 

治法:清熱通絡 袪風除湿

処方:白虎桂枝湯加減

    白虎湯(清熱解肌・通絡)、桂枝湯(解肌発表・調和営衛)

白虎湯:石膏15.0;粳米8.0;知母5.0;甘草2.0
桂枝湯:桂枝・芍薬・生姜・大棗各4.0;甘草2.0
(清熱解毒)金銀花・連翹・黄柏
(活血通絡・袪風除湿)海桐藤・姜黄・威霊仙・防已・桑枝

医師の指示:身体を鍛える、居住環境に注意・湿度の高い場所を避ける・寒暖の差に注意

【施膳方針】 清熱通絡 袪風除湿

料理名: 西瓜飲(西瓜ジュース)

君:スイカ 甘/寒 心胃腎 清熱解暑 除煩止渇 利水
臣:白砂糖 甘/涼 脾 潤燥 止渇 補中 補気
佐使:レモン (甘)酸/平 肺胃 生津止渇 清熱解暑 安胎 化痰

5s.JPG 
写真は手抜きで西瓜にサイダーを注いだだけバー




医案2)肝気鬱結

肝鬱.jpg

病因:内因(七情内傷)

病機:情志抑鬱や暴怒→肝を損傷→肝の疏泄不利→気阻絡痺→胸痛

主訴:胸脇苦満

病名:胸痛

弁証:肝気鬱結 又は、気滞瘀血

治法:疏肝理気

処方:柴胡疏肝散加減

  柴胡疏肝散=四逆散(柴胡・芍薬・枳実・炙甘草)+陳皮・川芎・香附子


医師の指示:気分転換・ストレス発散・散歩などの軽い運動

【施膳方針】 疏肝理気

二花飲.jpg
二花飲(マイカイカとジャスミンのお茶)


君:玫瑰花 甘微苦/温 肝脾 理気解欝 化瘀
臣:ジャスミン 辛甘/温 心脾肝 理気解欝 散瘀 補中 安神
佐使:烏龍茶 苦甘涼 肝脾 化痰消食・利水解毒・養心安神


小茴香ご飯 004.JPG
小茴香ご飯

君:小茴香1g 辛温 肝腎脾胃 散寒止痛・理気和胃・温脾開胃・止痛
臣:陳皮2g 辛苦温 脾肺 理気調中・燥湿化痰
佐使:粳米2合 甘平 脾胃 補中補気、健脾和胃



ーーーーーーーーーーーーー
次回は〜

日時:5/22(水)13〜16時

会場:芦屋市民センター会議室

会費:会員3500円 非会員4000円

申込先:西日本勉強会事務局  any.westjapan@gmail.com 

ご興味有る方、お問合せ下さい。

市民センター.JPG








posted by 135n at 10:22| 薬膳研究科

2013年03月15日

弁証トレーニング130313

先日は芦屋市民センター会議室でANYの勉強会本
内容は岡本先生による「医案による弁証訓練」目

医案1)の弁証は〜

病名: 眩暈

弁証: 肝腎陰虚(又は、腎陰虚)

治法: 滋補肝腎(又は、補腎陰)

処方: 六味地黄丸

施膳: スズキとホタルイカのソテー 春野菜添え

スズキのソテー:ルビアン.jpg

今回はディアモ クッチーナのマダムをお誘いして参加したので、
勉強会の前にランチをご一緒してました。

その一品がバッチリだったので、マダムの方からこちらの一品を提案して頂きました手(チョキ)


ANY勉強会 026.JPG

医案2)の弁証は〜

病名: 頭重

弁証: 痰湿停滞・阻肺脾胃

治法: 燥湿化痰・理気和中

処方: 二陳湯

施膳: 砂肝とトウモロコシのご飯


帰宅してから、実際に作ってみました↓

砂肝ご飯 007.JPG


ーーーーーーーーーーーーー
次回は〜

日時:4/17(水)13〜17時

テーマ:陰虚内熱の消法分析&症候分析による施膳訓練A

会場:芦屋市民センター会議室

会費:会員3500円 非会員4000円

申込先:西日本勉強会事務局  any.westjapan@gmail.com 

ご興味有る方、お問合せ下さい。







posted by 135n at 09:40| 薬膳研究科

2010年10月11日

更年期障害

中医学から見る更年期

経断前後諸証
閉経前後の月経周期の乱れ、月経量の変化と共に現れる眩暈、耳鳴、発汗、のぼせ、動悸、不眠、イライラ、情緒不安、浮腫、食欲不振、便溏、便秘など

要するに、ぜ〜んぶ、腎虚がく〜(落胆した顔)

(腎虚:腎臓の精気不足、腎は元気を蓄える臓器)

1) 腎陰虚、肝腎陰虚・肝陽上亢、心腎不交
   多いどんっ(衝撃)(月経・妊娠などで血を消耗するから)

2) 腎陽虚(脾腎陽虚) 
   たまにいる。
   もともと体弱い人や、更年期前の大病などで〜
   元気無いバッド(下向き矢印)

3) 陰陽両虚 ←最悪失恋

-------------------------

1)腎陰虚

眩暈、耳鳴、のぼせ、発汗、五心煩熱、腰膝疼痛、月経先期か前後不定、経色鮮紅、経量不定、皮膚乾燥、搔痒、口乾、便秘、尿少色黄、舌紅苔少、脈細数

治法:滋養肝腎
方剤:左帰丸(代用:六味丸


1−2)肝腎陰虚・肝陽上亢

腎陰虚の症状+特に
煩躁易怒(イライラ我慢できない!)頭痛、脇痛、口苦
不眠(多夢ではない)

治法:滋腎柔肝※、補陰潜陽
方剤:天麻鈎藤飲(代用:釣藤散

※柔肝:肝陰虚(肝血不足)を治療する方法

1−3)心腎不交

腎陰虚の症状+心の症状
特に動悸、健忘、不眠多夢、不定愁訴

治法:滋陰補腎、寧心安神
方剤:補心丹(代用:加味帰脾湯


2)腎陽虚

脾腎陽虚
顔色つやなし、黒っぽい、元気無い、寒がり、膝腰冷え、食欲不振、腹脹、便溏、月経量多、いきなり大出血、むくみ、夜尿多、頻尿、尿失禁、、舌淡、胖嫩歯痕有り、苔薄白、脈沈細無力

治法:温陽補腎
方剤:右帰丸(代用:牛車腎気丸八味丸


3)陰陽両虚

腎陰虚+腎陽虚が同時に現れる、又は交互に現れる。

治法:補腎助陽
方剤:右帰丸+知母黄柏、海馬補腎丸

----------------------

具体的には〜

閉経を迎える前後の数年間、45〜55歳ぐらい
個人差が大きく、30代後半からの人もいる。

症状は人により様々、
3大症状:ちっ(怒った顔)のぼせ、ちっ(怒った顔)ほてり(五心煩熱など)、ふらふら発汗

75%の女性に何らかの不調が出る、と言われる。

あまり気にしない人わーい(嬉しい顔)もいれば、寝込む人もいるがく〜(落胆した顔)
ひらめき心構えが大事

 毎日、忙しい人→あまり酷く感じないわーい(嬉しい顔)
 暇な人→昔の嫌なことを思い出して落ち込むもうやだ〜(悲しい顔)
 神経質な人、物事を重く受け止める人ふらふら
  →ストレス→症状が酷く出るがく〜(落胆した顔)


昔より知識があるから、酷い症状の人は減ったるんるん



posted by 135n at 16:10| 薬膳研究科

2010年07月29日

便秘

誰でも一度は経験したことがあるexclamation&question

満月季節→秋の燥邪(津液不足)の頃に酷くなるふらふら 

むかっ(怒り)原因は食生活が多い。

・食物の摂取が不十分 
 (ダイエット等、食べない事で腸の蠕動運動がおろそかになる))
・食物繊維の摂取が不十分 (肉好きで野菜を食べないとか〜)
・薬の副作用 
・ホルモンバランス
・精神的ストレス
・加齢

ひらめき予防→食べ物・飲み物・運動の程度を変える。

・食物繊維の摂取
・水分の摂取
・脂肪の摂取 (ダイエットなどで過剰な摂食制限をしてる場合)
・十分な運動 
 (女性は男性に比べて排便に必要な括約筋・腹筋力が弱い)
・十分な排便時間 
 (排便の躊躇・我慢→排便リズムが狂う→排便反射が鈍くなる
  →便が滞留しても便意を感じなくなる)


便秘とは〜

一般に3日以上排便が無いがく〜(落胆した顔)
又は、排便困難、排便後お腹がスッキリしない状態ふらふら

パターンは4つ:熱秘・気秘・虚秘(気虚秘・血虚秘)・冷秘

蓮根団子


1 熱秘

便が乾燥し硬い、小便短赤、顔色赤い、暑がり、腹痛腹脹を伴う、口乾口臭、舌紅苔黄又は黄燥、脈滑数

→清熱潤腸
→麻子仁丸・小承気湯・調胃承気湯・
 延寿丸(日本の処方・麻子仁丸の代用OK)

イメージは体格良く、暑がり、大食い、早食い、
肉好きで野菜(食物繊維)の摂取量が少ない。
もともと体に熱がこもりやすい→津液消耗バッド(下向き矢印)

出す時に便が堅いから、肛門を傷付けやすい。
→早く治さないと痔になるがく〜(落胆した顔)

陽性だから、機能的に問題なし。
ただ、便が堅いのが問題。

体質が良いから、治りやすいタイプ。
頓服薬で、後は食事でOK!
→食事を改善(便カスになる食物繊維を摂る)

豆腐の和え物
鱧の柳川風
西瓜の皮の塩こぶ和え
タピオカ入りアロエ・ヨーグルト
トマトと豆腐の煮込み(ニンニク・葱・生姜を控えめにして)
若竹焼き
パンナコッタ イチゴ・ソース
菊花茶(きっかちゃ)
梨のマチェドニア・サラダ ブルスケッタ風
ヨーグルトのティラミス風

2 気秘

便意があるが、排便できず、ゲップ、胸脇肥満、重症の場合は腹部脹痛、食欲低下、苔薄膩、脈弦

→順気行滞
→六磨湯(日本に無い)、大柴胡湯

便秘が主訴の気滞の人。

気滞は自律神経失調の一種
女性に多い。便秘と下痢の交互が多い。
一番辛いタイプもうやだ〜(悲しい顔)

陳皮茶
牛肉とセロリのサラダ
春菊のスープ
春菊と牛肉の炒め物
クラゲの和え物
ホット・ミカン
茉莉花粥(ジャスミン粥)

下痢が有る人は加味逍遥散。軽症は加味逍遥散で治る。
(食生活とストレス度合いにより、1ヶ月でも良くなる人有り)

便が堅くて出しにくい人→大柴胡湯

お血もあるなら→桃核承気湯(活血化お+通便)

長年の便秘+お血(新しい血が作られない)→補血活血

鮭・パプリカ・枸杞子のトマト・スパ


3虚秘

ー(長音記号1)1 気虚秘

便意有り、排便困難、頑張ると気短(息苦しい)汗出、排便後疲れを感じる、便は乾燥でもなく硬くもない、顔色白、疲れやすい、舌淡嫰、苔薄、脈虚

→益気潤腸
→黄耆湯(代用薬:六君子湯・四君子湯・補中益気湯)

腸の蠕動運動が弱ってる(排便には体力が要る)

金時豆・人参・南瓜・山芋・枸杞子のお粥
豆のサラダ
牛肉とセロリのサラダ
プルーンのカスタード・グラタン
ジャガイモのガレット
銀杏・帆立・山芋の炊き込みご飯


ー(長音記号1)2 血虚秘

顔色にツヤ無い、眩暈、かすみ目、動機、唇色淡、脈細渋

→養血潤燥
→潤腸丸(それほど弱ってないなら)
 潤腸湯(ある程度体力が無いと下痢する)

若い女性、貧血気味の人が多い。
子宮筋腫で出血量が多い人など。

すごく弱ってる人なら補血だけでOK→帰脾湯加味帰脾湯

ニラ玉タコ!
烏賊とセロリのターメリックライス
牛肉とセロリのサラダ
カシューナッツと豚肉の炒め物

4 冷秘

便が出にくい、小便清長、顔色白、四肢冷え、寒がり、お腹冷痛、腰が冷えて痛い、舌淡苔白、脈沈遅

→温陽通便
→済川煎加肉桂(代用薬:海馬補腎丸・八味丸)

体力低下した年配者が多い。

よもぎ焼き餅
ゼンマイと海老の炊き込みご飯
黒胡麻汁粉
ナッツライス
海老とニラのお粥

貧血や弱ってる人は肉料理を少しは食べる!
食べ過ぎはダメ!









posted by 135n at 06:58| 薬膳研究科

2010年07月20日

生理痛


子宮・卵巣の構造上の問題が無ければ、漢方のお得意分野!
(病院の婦人科では痛み止めを出すだけ)

痛みの病機
・不通則痛(経絡阻閉→気血運行失調)
・不栄則痛(臓腑、経絡失養)

病因病機はいろいろあるけど、一番に出てくるのは気滞お血!
多いパターン!やっぱりストレスかーがく〜(落胆した顔)

それから冷え!
生理前1−2日前から冷たい飲食を避ける。

中国人の先生はおばあちゃんから
「冬は水道水で手を洗わず、お湯で!」と、厳しく言われたとかー

それから
雪東京の冬は我慢できるがく〜(落胆した顔)→冷えに慣れてしまう

   そらー、北京と比べたらバッド(下向き矢印)


冷え→自力で体温を上げる→繰り返し→負担→低体温→冷えに対して、体が鈍くなる→体中に寒邪がたまる→体がこわばったり、肩こり

----------------------------
症状→弁証→治法→方剤

1.気滞血お→理気化お止痛→膈下逐お湯
(代用薬:折衝飲と牛膝散、血府逐お湯の錠剤)

月経前1−2日から下腹部脹痛、拒按、胸脇乳房痛、月経量少、気持ちよく出ない、色暗、血塊有り。生理が終わると痛みも消える。舌紫暗瘀点有り。脈弦。

パンチ気血の巡りが悪い。
パンチストレス・精神的トラブル、若い女性に多い。

 月経前1−2日に ちょっと痛いぐらいなら
 加味逍遥散でOK! よく効く手(チョキ)

 量が多いなら折衝飲。


2.寒凝胞中

その1.寒凝胞中→温経暖宮止痛→温経湯加附子・艾葉・小茴香

月経期間下腹部冷痛、喜温喜按、月経量少、色暗淡、足腰怠い、尿量多い。脈沈、舌苔白潤。

パンチ上熱下寒がポイント
 (例えば、更年期ならのぼせ、若い女性なら赤いニキビが一杯出てる)
パンチ陽虚で上熱の症状が無いなら、温裏薬を加える。
パンチ若い女性は陽虚までいってないこと多いから、温経湯でOK

その2.寒湿凝滞→温経散寒除湿・化お止痛→少腹逐お湯、少腹逐お湯加蒼朮。
(代用薬:八味地黄丸、呉茱萸湯+生姜・半夏、四逆散+呉茱萸生姜湯)

月経数日前或いは月経期間下腹部冷痛、喜温、拒按、月経量少、色暗、血塊有り、寒がり。脈沈緊、苔白膩

ひらめき日常生活で注意すれば薬不要


3.湿熱下注→清熱除湿、化お止痛→清熱調血湯加紅藤・敗醤草・ヨクイニン

月経前下腹部疼痛、拒按、灼熱感、腰から尾骨に渡って脹痛感、或いは普段下腹に痛み有り。月経中痛みが増す。時々、微熱、経穴暗稠、おりものも粘稠・黄色、舌紅苔膩、脈弦数。

パンチ生理中の不衛生で感染。
パンチ或いは、もともと体に湿熱がこもってる人が多い。



4.気血虚弱→益気補血止痛→聖癒湯去生地黄、加芍薬・香附子・延胡索
(代用薬:加味帰脾湯、帰脾湯←血虚の人の生理不順によく効く)

月経期間か月経後1−2日下腹部が痛み、又は下腹部と陰部重だるい(痛いよりだるい!)喜按、月経量少、色淡稀薄、倦怠感、顔色つやなし、食欲不振、便溏。舌淡、脈細弱。

パンチ一目見て体の弱そうな人。
パンチ生まれつき体弱。
パンチ偏食、栄養不足、久病。
パンチ虚証は酷い痛みは出ない。
パンチ周期が遅れる人が多い。
パンチ不正ダイエットでもなる。 

パンチ不正ダイエットで生理が止まったら、十全大補湯。

 肉などから補血する。
 肉が食べられなくなったら補気から。
 (ずっと肉を食べてないと、体が不要と考えて消化酵素が減ってしまう。)

パンチ不正ダイエットで食べられなくなったら
 一口ずつ少量から食べ始めて、体を慣らす。

失恋 不正ダイエットの症例はよく聴く。
     ホント!大変だから、安易なダイエットは× むかっ(怒り)


5.肝腎虚損→益腎養肝止痛→調肝湯(代用:十全大補湯、加味帰脾湯)

月経後1−2日下腹部痛み、腰重だるい、経血量少色暗稀薄、潮熱、或いは耳鳴り。脈細弱、苔薄白或いは薄黄。

パンチ先天的肝腎虚弱
パンチお産回数多い
パンチ気血虚弱より、もっと弱ってる
パンチ肝腎陰虚が多い
   →枸杞子・菊花・山芋のお粥
   →枸杞子・ハマグリ・山芋のお粥
   →スズキのトウチ蒸し
posted by 135n at 16:34| 薬膳研究科

2010年04月23日

肝欝気滞証

がく〜(落胆した顔)肝欝気滞証
ストレスや感情の乱れにより肝の調節機能が乱れ、
気の流れが滞り症状が起こる。

ふらふら症状の特徴
胸・脇の脹痛、胸苦しさ。
食欲不振、吐き気、ゲップ。
頭痛、肩こり、目の痛み、イライラしやすい。
不眠、月経不順、月経痛。
舌質紅。舌苔薄。脈弦。

レストラン食事原則
肝の欝滞をスムーズにして
気の流れを良くする(疏肝理気)作用のある食材を選ぶ。

そば、ホウレン草、大根、ニラ、ミカン、ミカンの種、陳皮、梅の花、ジャスミン、マイカイカ、ライチ、ライチの種、佛手柑

posted by 135n at 17:18| 薬膳研究科