2011年06月14日

帯下

20110614_2.JPG
診断学>婦女に問う>帯下

・脾虚湿注
・腎虚
・湿熱下注
・肝経鬱熱
・腫瘤


posted by 135n at 16:01| 診断学

月経

20110614_1.JPG

診断学>婦女に問う>月経

生理:

周期28日前後、持続3〜5日、紅色・血塊無し、49歳前後で閉経


病理:

・月経先期ー8〜9日以上早い
・月経後期ー8〜9日以上遅い
・月経先後無定期ー8〜9日以上早い、或いは遅い

・無月経ー18歳以上で月経が来ない、3ヶ月以上停止

・絶経前後諸症=更年期障害

・経行腹痛=月経痛
  実証ー月経前に痛い→月経後に軽減
  虚証ー月経後に痛い
  寒証ー月経期に冷える→痛い

・崩漏=不正性器出血



posted by 135n at 15:58| 診断学

2010年12月18日

血病

血病.jpg

血病

・血虚(貧血など血の機能の衰え)→ 補血+活血

・血瘀(=瘀血、うっ血、末梢の循環障害)→ 活血化瘀

・血寒 → 温経散寒 → +活血化瘀 → 温裏剤

・血熱 → 清熱涼血 

・出血 → 止血 → 病因に応じて配伍


どんっ(衝撃)血の病気は〜
結局(血虚)、お月謝(瘀血)をひらめき感熱紙(血寒・血熱)の出席簿(出血)にすると治るんや〜手(チョキ)




posted by 135n at 20:51| 診断学

不眠

不眠.jpg

不眠 失恋眠い(睡眠)失恋

・寝付き悪い
・眠り浅く、すぐ目醒める
・一睡も出来ない
・夢ばかり見る(多夢)

+五心煩熱、心悸、眩暈、腰がだるい、遺精 
→ 心腎不交(=水火不済、腎の正常な協調関係を失うこと)

+疲労倦怠、心悸、顔色が悪い → 心脾両虚

+脘悶、噯気(ゲップ)、腹部腸満、膩苔 → 食積内停

+煩躁(イライラ、じっとしてられない)、驚悸(ビクビクしたり、腹を立てたりして起こる動悸、胸悶、多量の痰、口苦、黄膩苔


不眠は
担当が憂鬱な誕生日(胆鬱痰擾)に当たったがく〜(落胆した顔)
不幸な新人(心腎不交)猫
職責(食積)が重くてふらふら泣いて(内停)たからもうやだ〜(悲しい顔)
新品の両極端(心脾両虚)になっちゃった失恋


posted by 135n at 10:09| 診断学

2010年01月11日

腎陽虚(じんようきょ)

診断学>臓腑辨証>腎と膀胱の病症

腎陽虚(じんようきょ)

私のイメージは〜

ご年配の方が「冷える!冷える!」と言って
しょっちゅうトイレに行ってるイメージですが
若い女性目も多いそうです。

原因は、日本人の生活習慣

・ストレス(20代女性、仕事のストレス)
・冷たい物を食べる
・衣服(冬でもスカート、素足)
・体を温めようとしてない
ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)

他の先生も仰ってましたが

冷え性の相談に来られた若い女性が
ダウンジャケットを脱いだらがく〜(落胆した顔)
ノースリーブだった雪

セーター1枚、着れば良いじゃないちっ(怒った顔)

この相談、止めようかと思ったバッド(下向き矢印)

東京の寒さは我慢できちゃうふらふら
(北京は我慢できない雪

ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) 

「オシャレは我慢!」なーんて言ってたら・・・
腎陽虚になりそうですバッド(下向き矢印)

-------------------------------------------
メカニズム

年高(歳を取る)、房室(過度の性生活)、久病(慢性病)
→腎虚(元気を蓄える臓器=腎臓の精気が不足する)
→温煦(体を温める作用)不利&膀胱の気化不利

臨床表現(寒い症状が多い)

面色白、或いは黒
精神萎び(元気が無い。不眠、昼間の居眠りを含む)
畏寒肢冷(寒い、手足冷える)
腰膝酸冷或痛
(足腰だるくて痛い、人により冷水に腰膝を漬けてるような感じ)
男性陽萎(インポテンツ、精子異常)
女子宮寒不孕(子宮が冷たすぎると子供が育てられない)
夏でも汗をかけない(日本女性多い)
小便清長、夜尿増多
飲んだ水分を汗(津液)に変えられない
 →津液にならず、尿で体外に出てしまう
 →ひどくなると水毒(水湿)として体内に停滞
 →人により夜尿になる

尿が多い原因はこの腎陽虚が一番多い。
尿量多い+冷えの症状
(脾虚で昇提出来ず多尿の場合は手足は冷えない)

舌淡苔白(冷えて血流が悪い場合は紫舌)
脈沈細
尺脈無力、特に右側が甚だしい

腎陽虚+水湿内停の場合は
→水腫、小便不利(尿量が少ない)、心悸(腎陽虚が心にも及んだら)

治療:補益腎陽→八味丸
posted by 135n at 15:45| 診断学