2012年07月22日

武田薬品工業株式会社の京都薬用植物園


2012/7/15(日) 祇園祭で大混雑の京都へ新幹線

北京中医薬大学日本校の同期生と

武田薬品工業株式会社(武田薬品)京都薬用植物園へ行ってきました。

メチャクチャ面白かったですグッド(上向き矢印)

プログラムは

阪口先生の薬膳セミナー→薬膳調理実習→薬草園ツアー→試食。

薬膳調理実習は冬瓜と蟹のスープ&トウモロコシご飯の2品。

薬草園見学は職員さんのガイド付き。

展示棟.jpg
展示棟では、クラッシックな館内に展示されてる生薬の標本や、
小磯良平画伯の植物画をみたり、
展示されてる甘草のサンプルのスライスを頂いて味わったり〜

そして生薬園へ。
ハーブ.jpg

レモンの香りがするハーブが何種類も集めて有るコーナーでは
それぞれの香りの違いを直に葉っぱをちぎって体感させてくれます。

そして朝鮮人参のコーナーへ。
朝鮮人参.jpg

朝鮮人参!お正月の頃に出てくる千両みたい目

中央標本園に有った当帰の葉の臭いはセロリによく似てる。
「当帰を使った薬膳スープにはセロリを入れると良い。」と聞いてたけど、なるほど〜ひらめき

川窮は当たり前だけど、川芎茶調散と同じ臭いだ〜


漢方処方園
ではおなじみの漢方薬が方剤毎に生薬がグループで植えられてるぴかぴか(新しい)

写真は加味逍遥散↓
加味逍遥散.jpg

もっともっと見たかったけど、時間切れ〜失恋

ガイドの職員さんも、もっともっと話したかったがく〜(落胆した顔)
って感じでした。

中薬学&方剤学の授業で金先生や韓先生と一緒に来たかったな〜かわいい
中薬学&方剤学の授業って〜、本当のところ苦手だったんだ〜あせあせ(飛び散る汗)
この植物園を散策しながらの授業だったら〜揺れるハート
もっとよく頭に入ったと思うわーい(嬉しい顔)

一般公開されてないので、なかなか簡単に行くことは出来ませんが
また機会があれば、是非、行きたいところです揺れるハート

阪口先生、幹事役のIさん、薬用植物園の皆さま、有難うございました。




posted by 135n at 16:26| 暗記・中薬

2011年06月08日

平肝熄風薬

20110608_5.JPG

中薬>平肝熄風薬

陛下は即夫婦になる(平肝熄風薬)

陛下の息子の夫婦のテンマ君(天麻)は
ちょっと!ちょっと!(釣藤鈎)
支出し過ぎ(刺蒺藜ししつり)

それに退社の責任問題(代赭石)で困ってる。

ところで陛下の息子夫婦はレイヨウを飼ってる。
そのレイヨウ(羚羊角)がアワビ(石決明)を食べてたら
ミミズ(地龍)を踏んづけてしまい
ムカデ(蜈蚣)とサソリ(全蝎)が出てきた。


@ 天麻(テンマ君)

・肝風内動 カンフー・ナイトがお好き。

・驚癇抽搐 教官がチューする地区

・肝陽上亢 観葉植物の陰で情交

・寒熱虚実を問わず 感熱紙に巨人の実力が書いてあるけど、問わず!


A 釣藤鈎ちょうとうこう(ちょっと!ちょっと!)

・清熱平肝・止痙

ちょっと!ちょっと!
あの陛下の青年、死刑やって!!


B 刺蒺藜ししつり(陛下の支出)

・疏肝、祛風、明目
 陛下の支出、そがん、京風の目にするために使うんか?


C 代赭石たいしゃせき(退社の責任)

・涼血止血
 退社の責任を良家は血止めでとった。

・脾気虚、痰湿上逆、嘔吐噫気あいき(げっぷ)、心下痞満、常に旋覆花と配伍
 退社の責任だけど、卑怯な話
 タンタンしつこく上逆したら
 ゲップ出るし、胸はつかえるし〜
 なんで、いつも潜伏家と一緒にいる。


D 石決明(アワビ)

・清肝明目、潜陽
 アワビ君は精悍な目をしてて、陛下専用だよ。


E 羚羊角(レイヨウ)

・肝陽上亢・頭痛眩暈 
 レイヨウは観葉植物の陰で情交したら
 頭痛とめまいになった。

・高熱狂躁・痙厥抽搐 レイヨウは高熱出して狂って、痙攣してる。

・清熱解毒・清肝明目
 レイヨウは精悍な目付きで、青年ゲドックが飼ってる。

・温病燥熱・神昏譫語 レイヨウは熱病でうわごとを言ってる。

・肝火熾盛、目赤腫痛
 レイヨウはかんかん照りの中、施政方針演説を聴いて
 目真っ赤に腫れたよ。


F 地龍(ミミズ)

・清熱熄風・平喘・利尿・通絡
 青年の息子夫婦は
 平然とミミズにおしっこをかけたら
 ごっつー楽になった。


G 全蝎(サソリ)

・止痙、解毒散結
 サソリで解毒しても酸欠になり、死刑に処せられた。


H 蜈蚣(ムカデ)

・止痙・通絡止痛
 ムカデで痛み止めして、ごっつー楽になったのに死刑に処せられた。


GH 全蝎・蜈蚣:明目無し

 サソリとムカデには目は無い!





posted by 135n at 11:19| 暗記・中薬

清熱薬>清熱燥湿薬

20110608_6.JPG

中薬>清熱薬>清熱燥湿薬

くそ(苦燥)−!
官僚(寒涼性)が
お釈迦様を解毒(瀉火解毒)してしまった。


竜太(竜胆草)はD連泊(黄芩・黄連・黄柏)で苦戦(苦参)してる。

黄芩・黄連・黄柏:瀉火解毒
 ゴンレンバクはお釈迦様ゲドックだった!

@ 黄芩(おうごん)

・安胎  黄金があるから安泰だ(^^)v

・肺熱咳嗽・痰黄質稠 
 黄金でハイネケンを飲んだら
 咳が出て、粘っこい黄色の痰が出る。

・上焦湿熱・清肝火
 黄金で丞相(蜀の丞相=諸葛亮孔明)はしつこい熱から生還か?


A 黄連(おー!売れんかったんか!?)

・心火亢盛・煩躁失眠
 おー!売れんかった進化する抗生物質で
 イライラ不眠治療OK!

・中焦湿熱・心胃の火
 「おー!売れんかったんか!?」は
 中小企業のしつこい根津さんの真意か?


B 黄柏(黄檗山)

・退虚熱・瀉腎火
 黄檗山は退去に熱心やけど、それでも社寺か?

・清下焦湿熱・清相火
 黄檗山は、
 清子の歌唱へのしつこい熱が清掃のせいか?
 と疑ってる。

・陰虚盗汗・遺精・骨蒸潮熱
 黄檗山のご陰虚は投函バイトで異性と出会い
 骨抜きにされ、蒸されて、超熱愛におちいった。

・湿熱下注による足膝腫痛
 しつこい根津さんは
 カチューシャが足の膝に突き刺さり、腫れて痛い。

C 竜胆草(竜太)

・肝火上炎・頭痛目赤腫痛・脇痛耳聾
 竜太はかんかん照りの中の上演会で
 頭痛になり、目真っ赤になり腫れて痛いし
 脇腹も痛いし、耳も聞こえなくなった。

・清下焦湿熱・瀉肝胆実火
 竜太の母、清子の歌唱へのしつこい熱はシャーないね!
 簡単に実家へ帰るんだから。。。

posted by 135n at 10:43| 暗記・中薬

清熱薬>清熱涼血薬

20110608_7.JPG

中薬>清熱薬>清熱涼血薬

青年は良家(清熱涼血)の出身。

血熱妄行の庄司(生地黄)さん、
良家(涼血)になろうと病院(養陰)へ行き
玄関(玄参)に
赤い芍薬(赤芍)、ボタンの花(牡丹皮)、ムラサキグサ(紫草)を
生けました。

@ 生地黄(ジオラマ、ジオちゃん)

・鮮品は清熱生津、乾燥品は滋陰涼血

 ジオラマ(地黄)で鮮魚を青年精神科医に届け、
 乾燥品は寺院をやってる良家へ届けた。

・高熱発斑  ジオラマの光熱費は半端じゃないよ。

・内熱消渇  ジオラマをやってるナイナイの熱は糖尿病だった。

・血熱妄行  ジオラマで熱血漢の猛攻撃を展示

・熱病傷陰  ジオラマで熱病の吉田松陰を展示

・少津口渇  ジオちゃんは小心者だけど狡猾なヤツ

・腸燥便秘  ジオちゃんは腸燥便秘

・湿熱瀉痢は不適  
 ジオちゃんはしつこい根津さんじゃないよ。下痢もしてないし。。。


A 赤芍(せきしゃく)

・癰腫と相毒治療OK  
 赤芍は洋酒に漬けて、そー!ドクドク飲んじゃえ〜

・牡丹科・清熱涼血・活血化瘀 
 赤芍は牡丹科で良家の青年。活発な顔してる。

・肝火上炎による目赤腫痛  
 赤芍の季節、かんかん照りの中での上演会。
 目真っ赤になり、腫れて痛いよ。


B 玄参(原人ギャートルズ)

・清熱涼血 
 原人ギャートルズは、実は良家の出身だった。

・瀉火解毒・滋陰
 原人ギャートルズはお釈迦様のゲドックがいる寺院に住んでる。


C 牡丹皮(ボタンエビ)

・血熱瘀阻・陰虚発熱骨蒸
 ボタンエビはおそらく血熱で赤い。
 ボタンエビを食べたご隠居は発熱し、骨蒸しになった。

・癰腫瘡毒治療OK
 ボタンエビは洋酒に漬けて、そー!どくどく飲んじゃえ〜

・活血化瘀
 ボタンエビは活発な顔してる。






posted by 135n at 10:15| 暗記・中薬

2011年06月07日

清熱薬>清熱解毒薬

sakana.jpg

中薬>清熱薬>清熱解毒薬

青年ゲドック(清熱解毒薬)は
金銀連合(金銀花・連翹)の薬罐(射干)で板藍茶(板藍根)を飲み、
タンポポ魚(蒲公英・魚腥草)を食べた。

そこで聞いた話。
牛(牛黄)に乗って大西洋(大青葉)を渡った
白髪頭(白頭翁)の整体(青黛)の韓先生(貫衆)は
山賊(山豆根)を紅藤(紅藤)で縛り上げ、
白蛇(白花蛇舌草)で作ったドブロク(土茯苓)を飲ませて
オデキを治療した。


満月 金銀花:疏散風熱  金銀で孫さん風の熱愛黒ハートぴかぴか(新しい)黒ハート

満月 連翹:疏散風熱・消癰散結・上焦熱を発散

レンゲ(連翹)摘みで孫さん風の熱愛(疏散風熱)黒ハートぴかぴか(新しい)黒ハート

レンゲ(連翹)摘みの時に車(RV)商用車が酸欠(消癰散結)になったっけバッド(下向き矢印)

レンゲ(連翹)摘みに清心女子大(清心)に行ったら、
上昇志向の熱(上焦熱)も冷めてストレス発散手(チョキ)

満月 射干(やかん):咽喉腫痛・痰飲咳喘・去痰利咽

薬罐(射干)の水を飲んだら、咽痛い(咽喉腫痛)の治るよグッド(上向き矢印)
それから、隊員(痰飲)の咳(咳喘)も痰(去痰利咽)も治るよ手(チョキ)

満月 白頭翁:涼血止痢・熱痢

白髪頭のおじいさん(白頭翁)はいつもネッツリ(熱痢)してるバッド(下向き矢印)
でも、良家の事を知り(涼血止痢)たがってるよ耳

満月 蒲公英(たんぽぽ):熱淋・黄疸・乳癰・腸癰・消癰散結・利湿通淋・湿熱黄疸・小便不利・脾虚便溏には不適

タンポポ(蒲公英)摘みに熱帯雨林(熱淋)へ行ったら、
黄疸になったり、乳腺炎(乳癰)になったり、盲腸(腸癰)になったりして散々どんっ(衝撃)

タンポポ摘みに行くときは商用車(しょうよう)を使うんだけど、よく酸欠(散結)になる。

それからタンポポの利子つけて、ツーリング(利湿通淋)に行こうよグッド(上向き矢印)

タンポポはしつこい根津(湿熱)さんが
黄疸でおしっこが出なくなった(小便不利)時の
お見舞いに持っていく花。

それから、タンポポは卑怯者のお弁当(脾虚便溏)には絶対入ってないよレストラン

満月 山豆根:利咽

山賊(山豆根)はリーン(利咽)なパンを食べてるキスマーク

満月 紅藤:腸癰腹痛

高等(紅藤)学校では盲腸(腸癰)による腹痛が流行ってる。

満月 大青葉:清熱解毒涼血・消斑

諸般(消斑)の事情により、良家(涼血)は大西洋(大青葉)を渡った船

満月 板藍根:清熱解毒涼血、

板藍茶(板藍根)は良家(涼血)のお茶喫茶店

満月 青蒿:退虚熱・涼血・解暑・截瘧(マラリア治療)・化湿は不適

良家(涼血)は退去時に熱(退虚熱)出したが、
お化粧(解暑)をしたら、マラリア治療(截瘧)に成功(青蒿)した手(チョキ)

満月 貫衆:殺虫

韓先生(貫衆)は殺虫剤(殺虫)を作ってる。

満月 魚腥草(ドクダミ):肺癰(肺化膿症)・排膿・利尿

ドクダミは肺専用(肺癰)で、リス(利水)の膿を出す(排膿)のに使う。

満月 牛黄:熄風止痙・化痰海峡

牛(牛黄)はケタン海峡(化痰開竅)で即死刑(熄風止痙)になった。

満月 土茯苓:梅毒湿瘡

ドブロク(土茯苓)飲んで、梅毒になり失踪(梅毒湿瘡)

満月 青黛:小児驚風(引きつけ・痙攣)・発熱・肝熱驚風の痙攣抽搐

整体(青黛)の先生は子供を驚かせて(小児驚風)発熱させた。

整体(青黛)で菅総理、熱を出し(肝熱)、
恐怖でケイレン(驚風の痙攣)を起こした!!

posted by 135n at 10:20| 暗記・中薬

2011年06月06日

清熱薬>清熱瀉火薬

SHAKA.jpg

中薬>清熱薬>清熱瀉火薬

青年時代のぴかぴか(新しい)お釈迦様(清熱瀉火薬)は
石膏ボード(石膏)を作ってるドコモポイントチモシー伯父さん(知母)に教えて貰い、
猫ライオンちゃん(梔子)と目夏子(夏枯草)を連れて
芦屋(芦根)のタンタン竹葉亭(淡竹葉レストラン)へテンカフ(天花粉)を買いに行ったトイレ


@ 石膏(石膏ボード)

生意気(生用)な石膏ボードには
わーい(嬉しい顔)青年がシャカシャカ(清熱瀉火)カバンお嬢はん(除煩)を叱ってる(止渇)絵
が描いてある。

湯剤に入れるときは先煎→
いい気分(温泉)お湯に入る時は先生(先煎)が先!」
と石膏ボードに書いてある。

肺経に帰経→石膏ボードの前でハイハイ(肺経)して遊んだね〜


A 知母(チモシー伯父さん):チモシー伯父さんは黒ハート女好きの異人さんドコモポイント

ドコモポイントチモシー伯父さん(知母)は第9区間(苦甘寒)の灰色の異人(肺胃腎)さん。

「性はいい(清肺胃)!」と実に熱心(実熱)黒ハートムード黒ハート
ジジイ引退しても(滋腎陰退)今日も熱心(虚熱)揺れるハート

隠居(陰虚)してからは糖尿病(消渇)になりふらふら
乾燥した咳(燥咳)をしてたねもうやだ〜(悲しい顔)

最後は寺院に殉葬(滋陰潤燥)されたっけバッド(下向き矢印)


B 猫ライオンちゃん(山梔子)

猫ライオンちゃんの黒ハート性についての説明だけど、
本当に三戦三勝(清泄三焦火)か???

ま〜、とにかく、
猫ライオンちゃん(梔子)は生意気(生で)なシャカシャカした青年(清熱瀉火)で
晴れ暖炉の前(煅用)で終日連想(収湿斂瘡)ゲームして遊んでるるんるん

でも、有る時はシャカシャカしたお嬢はん(瀉火除煩)キスマークに変身するんだよ。
それで青年の利子(清熱利湿)を使い、良家を解毒(涼血解毒)したりひらめき
消臭剤を痛み止め(消腫止痛)に使ったりしてるグッド(上向き矢印)

そうかと思えば、冗談(炒炭)でケツ(血分)どんっ(衝撃)に入って血止め(止血)するんだよ〜

とにかく生意気な(生で)気分屋さん(気分に入り)で
シャカシャカ(瀉火)してるんだわダッシュ(走り出すさま)


C 夏子(夏枯草)目

目夏子(夏枯草)は足散歩でパンチ鬱を蹴っ飛ばしたら(散鬱結)、
血圧が下がった(降血圧)らしい〜るんるん

それからタンカー船に乗ってるちっ(怒った顔)ウツケ者(痰火鬱結)の
ルイの履歴書(瘰癧)を担当者が確認(痰核)するのを見たらしいけど目
夏子(夏枯草)、無事に生還したんか(清肝火)?



D 芦屋(芦根)

青年精神科医(清熱生津)わーい(嬉しい顔)
目お嬢はん(除煩)の吐き気を止める(止嘔)為に
新幹線芦屋(芦根)へ行った。


E タンタン竹葉亭(淡竹葉)レストラン

新省庁(心小腸)の青年(清熱)わーい(嬉しい顔)はタンタン竹葉亭(淡竹葉)レストランで宴会やってるビール


F テンカフ(天花粉)

知ってる?テンカフ(天花粉)で人工流産するだって〜がく〜(落胆した顔)

それから、テンカフ(天花粉)使ってる精神科医(生津)は
消臭剤のせいで廃農(消腫排膿)した人で

しつこい根津さん(湿熱)に横断(黄疸)歩道を渡らせるくつくつ
×ゲーム(不適応)をするんだってがく〜(落胆した顔)



posted by 135n at 11:06| 暗記・中薬

清熱薬

3seinetuyaku.jpg

MMセミナーへ行ったので、
語呂合わせと併せて
早速MM化してみました手(チョキ)


中薬>清熱薬:解毒・涼血・燥湿・瀉火・明目・退虚熱


満月青年(清熱)ゲドック(解毒)は
家良家(涼血)が喪失(燥湿)したお釈迦様(瀉火)ぴかぴか(新しい)だったがく〜(落胆した顔)
今はアイメイク(明目)して
太極拳に熱(退虚熱)を上げてるわーい(嬉しい顔)

満月清熱薬
あせあせ(飛び散る汗)リネン室(裏熱)で官僚(寒涼性)が(慎重に)
贔屓屋(脾気虚)に居たお釈迦様喪失の話をしてるがく〜(落胆した顔)


@ 清熱解毒薬(青年ゲドック)

青年ゲドック(清熱解毒薬)は
金銀連合(金銀花・連翹)の薬罐(射干)の板藍茶(板藍根)を飲み喫茶店
タンポポ魚(蒲公英・魚腥草)を食べたレストラン

それからドコモポイント牛(牛黄)に乗って大西洋(大青葉)を渡った船
白髪頭(白頭翁)の整体(青黛)の韓先生(貫衆)わーい(嬉しい顔)
猫山賊(山豆根)を紅藤(紅藤)で縛り上げパンチ
白蛇(白花蛇舌草)で作ったドブロク(土茯苓)を飲ませてバー
オデキを解毒した話を聞いた耳


A 清熱涼血薬(青年は良家の出身)

血熱妄行の庄司(生地黄)さん、
ぴかぴか(新しい)良家(涼血)になろうと玄関(玄参)足
赤い芍薬(赤芍)かわいいとボタンの花(牡丹皮)かわいいとムラサキグサ(紫草シソウかわいい)を生けた。


B 清熱燥湿薬(青年を喪失)

クソー!(苦燥)ちっ(怒った顔)
青年を喪失(清熱燥湿)した上にあせあせ(飛び散る汗)
竜太(竜胆草)は五連泊(黄金ゴン・黄連レン・黄柏パク)ホテルホテルホテルホテルホテルで苦戦(苦参)してるどんっ(衝撃)


C 清熱瀉火薬(青年時代のお釈迦様ぴかぴか(新しい)

シャカシャカ・チモセッコウー!(瀉火・知母・石膏)

青年(清熱)時代のぴかぴか(新しい)お釈迦様(瀉火)は、
石膏(石膏)ボードを作ってるチモシー伯父さん(知母)に教えて貰い、
猫ライオンちゃん(山梔子)と夏子(夏枯草)リボンを連れて、
芦屋(芦根)のタンタン竹葉亭(淡竹葉)へ
テンカフ(天花粉)プレゼントを買いに行ったダッシュ(走り出すさま)


D 清熱明目薬(青年はアイメイク)目

キスマーク夏子(夏枯草)はハブ茶(決明子)喫茶店を飲みながら
アイメイク(明目)目してる。


E 清退虚熱(青年は太極拳に熱を上げてる)

ビャクビ(白薇)と性交(青蒿)してムード
こっぴどく(地骨皮)叱られたふらふら
でも!銀揺れるハート最高〜(銀柴胡)グッド(上向き矢印)
応援(胡黄連)してるぜ!! 黒ハート揺れるハート黒ハート


posted by 135n at 09:59| 暗記・中薬

2011年01月12日

乾姜

shouga1.jpg
生姜をスライスして出窓のところで日干しにしてる。

今、冬で乾燥してるから
丸1日で干からびて1/3ぐらいになってしまった晴れ
shouga2.jpg

中薬学参考書によれば〜

位置情報生姜(しょうきょう)・・・辛温解表薬

新鮮なひね生姜。
水分を含み、辛・微温で辛酸の力が強い。
散寒解表・温中止嘔に働き、外感風寒や胃寒嘔吐の常用薬である。

位置情報乾姜(かんきょう)・・・散寒薬

生姜を乾燥させた物。
辛散の力が弱まって辛熱燥烈の性質が増強されており、
温中回陽に長じ温肺化飲にも働く







posted by 135n at 10:55| 暗記・中薬

2010年08月11日

枳実(きじつ)

理気薬>枳実

枳実=ダイダイなどの未熟果

性味:苦辛微寒
帰経:脾胃大腸
効能:破気消積・化痰除痞
   濁の胸かん痞満に!

暗記

期日(枳実)が来て書籍は破棄(破気消積)されたがく〜(落胆した顔)
段々(痰濁)肥満(痞満)の教官(胸かん)はちっ(怒った顔)
蹴たん拒否(化痰除痞)したのに!  
posted by 135n at 12:11| 暗記・中薬

木通(もくつう)

利水滲湿薬>木通

木通:アケビの茎

性味:苦寒
帰経:心小腸膀胱
効能:清熱・利水・通乳・清心火

暗記

木の通路(木通)は精神科(清心火)。
そこで青年(清熱)はリス(利水)犬に乳を注入(通乳)してた。
posted by 135n at 12:08| 暗記・中薬

当帰(とうき)

補虚薬>補血薬>当帰

当帰:セリ科トウキの根 

婦科調経の要薬

性味:甘辛温
帰経:肝心脾
効能:補血・活血・潤腸

×湿盛中満・大便泄瀉

暗記

東京(当帰)の婦人科で調経(婦科調経の要薬)してから、
補欠(補血)選挙は活発(活血)で順調(潤腸通便)。
結局(血虚)、お血(血お証)治った。
posted by 135n at 12:02| 暗記・中薬

白朮(びゃくじゅつ)

補虚薬>補気薬>白朮

白朮:オケラの若い根茎

補気健脾の良薬
痰飲水腫の良薬

性味:苦甘温
帰経:脾胃
効能:補気健脾・燥湿利水・止汗安胎


暗記

実(白朮)は募金(補気)の顕微鏡(健脾)を喪失(燥湿)!

実(朮)は痴漢(止汗)のリス(利水)は安産(安胎)!
posted by 135n at 11:56| 暗記・中薬

沢潟(たくしゃ)

利水滲湿薬>沢潟

沢潟=サジオモダカの塊茎

性味:甘淡寒
帰経:腎膀胱
効能:利水滲湿・泄熱

暗記

たくしゃん(沢潟)のリス(利水)犬
ベッドルーム(寝室=滲湿)で節約ネット(泄熱)。

キムタク(拓哉=沢潟)は成人か(清腎火)?
寒いー雪
posted by 135n at 11:53| 暗記・中薬

桃仁(とうにん)

活血去お薬<桃仁

桃仁=山桃の種子
   よく使う。
   変質しやすいから、直前につぶす。

性味:苦平
帰経:心肝肺大腸
効能:活血化瘀・潤腸通便・止咳(少ないけど、咳嗽気喘の治療)

暗記

盗人(桃仁)は活発(活血)な顔(化お)して、
滋賀医大(止咳)で潤腸通便ぴかぴか(新しい)
posted by 135n at 11:47| 暗記・中薬

茯苓(ぶくりょう)

利水滲湿薬>茯苓

茯苓=サルノコシカケ科ブクリョウの菌核

利水滲湿薬の要薬
特に脾気虚
(脾気虚は気虚の一番のスタートライン!)

性味:甘淡平
帰経:心脾腎
効能・他:利水滲湿・健脾・安神

暗記

ブクブク(茯苓)の犬リス(利水)が
ベッドルーム(寝室=滲湿)で検品(健脾)目
一安心(安神)グッド(上向き矢印)
posted by 135n at 11:34| 暗記・中薬

甘草(かんぞう)

補虚薬>補気薬>甘草

性味:甘平
帰経:心肺脾胃
薬効・他:益気補中・去痰止咳・緩急止痛・薬性緩和
     清熱解毒に生用・補気緩急に炙用


ドコモポイントカンゾー(甘草)が
性熱で気の毒(清熱解毒)な時は生ビール(生用)ビール

ドコモポイントカンゾー(甘草)が
募金換金(補気緩急)した時は火あぶり(炙用)どんっ(衝撃)

ドコモポイントカンゾー(甘草)、駅で補習(益気補中)中本
今日男子外出(去痰止咳)トイレで薬性緩和ムード
posted by 135n at 07:29| 暗記・中薬

2010年08月10日

大黄(だいおう)

瀉下薬>攻下薬>大黄

別名:将軍
   体内で混乱してるのを治める!って事らしい。

性味:苦寒
帰経:脾胃大腸肝心
効能・他:瀉下攻積・清熱瀉火・解毒・活血去お・瀉熱通陽・
     利胆退黄・熱結便秘・腸癰腹痛

暗記

大王(大黄)は
射撃の功績(瀉下攻積)で
区間賞(苦寒)の将軍スペード
今日は活発(活血去お)!

シャネットの通用門(瀉熱通陽)で
対応(退黄)した李さん(利胆)は(熱結便秘)ちっ(怒った顔)
実は盲腸(腸癰)腹痛だったふらふら

posted by 135n at 16:11| 暗記・中薬

2009年11月27日

ゴキブリも〜

わちゃ〜!!がく〜(落胆した顔)

診断学で出てきた「血お証」のところで。。。

治法と方剤については、
後日の中薬学・方剤学の授業で出てくるけど

先生は治法と方剤もついでに教えてくれる。

で、なんか知らんけど
ノートした漢字を後で参考書で調べてたら、、、

穿山甲(せんざんこう)=なんかの鱗甲
地べつ虫(じべつちゅう)=しゃ虫(しゃちゅう)=ゴキブリの雌の成虫
水蛭(すいてつ)=チスイヒル

ぎゃあ〜 ダッシュ(走り出すさま)

参考書に寄れば

水蛭は破血消かの佳品であり、
生きたまま外用すると吸血消腫するがく〜(落胆した顔)

しゃ虫は作用がより平穏で、
婦科の通経・内科の消か・傷科の接骨によく用い、
破堅逐お・療傷止痛の良薬である。

うわ〜 ちっ(怒った顔)

しかも、活血薬は植物性より動物性の方が強い 失恋

posted by 135n at 21:54| 暗記・中薬

2009年07月17日

三七(さんしち)

demsichi.jpg

ウコギ科のサンシチニンジンの根
古称を「山漆」。
山間に産し漆のように塗って止血するところから名付けられたらしい。
現在では田野で収穫されるため「田三七」と称する。

性味:甘・微苦・温
帰経:肝胃
効能と応用:散お止血、消腫定痛
用量:3〜9g
    煎服、粉末を呑服する時は1回1〜3g、外用には適量。

使用上の注意:
高価であるから、粉末を呑服するのが良く、煎服するにも粉末を冲服すべきである。
血虚無おには禁忌。

暗記

三七、あまびくおん、キモイ!
散お止血、消腫定痛



posted by 135n at 09:17| 暗記・中薬

2009年07月08日

西洋参(せいようじん)

001 (4).JPG
<西洋参>
性味: 苦微甘/寒
帰経: 心肺腎
効能: 補気養陰 清火生津
主治:陰虚火旺所致的咳喘痰血、熱病気陰両傷致的煩倦口渇等
用法用量: 浸泡 とん 蒸 煮 3-6g
使用注意: 中陰衰微、胃有寒湿者忌服。忌鉄器及火炒。

posted by 135n at 08:00| 暗記・中薬

2009年07月05日

白朮

013 (2).JPG

<白朮>
性味: 苦甘/温
帰経: 脾胃
効能: 補気健脾 燥湿利湿 止汗安胎
適応: 脾胃気虚 運化?力 食少弁当 脘腹腸満 肢軟神疲 脾虚水湿停而致的痰飲 水腫 小便不利 脾虚気弱 肌表不固的汗多 胎動不安等
用法・用量: 浸泡 煎 とん 蒸 10-15g
posted by 135n at 00:00| 暗記・中薬

2009年04月20日

何首烏(かしゅう)

養血薬

何首烏:補腎助陽、潤腸通便、

暗記

満月カシューナッツ(何首烏)は
足歩く人(補腎)でも
カバン女性専用で(女用→助陽)
車(セダン)順調(潤腸)に通行(通便)してる手(チョキ)
posted by 135n at 21:37| 暗記・中薬

莱服子(らいふくし)

消食薬

莱服子:消食化積、下気化痰

暗記

猫来店の子(らいふくし)は
消化不良で溜まってて(消食化積)どんっ(衝撃)
いらいらして
鍵(下気)を蹴ったんねん(化痰)パンチ
と言ってたがく〜(落胆した顔)
posted by 135n at 21:32| 暗記・中薬

益智仁と肉蓯蓉

助陽薬

益智仁(えきちにん):脾腎温補

暗記

黒ハート美人(脾腎)を
おんぶ(温補)する役が益智仁るんるん

ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) 

肉蓯蓉(にくじゅよう)
:補腎助陽、補益精血、潤腸通便

レストラン肉の需要は(肉蓯蓉)は
トイレ歩く人(補腎)の需要(助陽)でね〜
グッド(上向き矢印) 駅でね(補益)電車
ぴかぴか(新しい)清潔(精血)に
順調(潤腸)に通行(通便)車(セダン)

posted by 135n at 20:48| 暗記・中薬

沙参と麦門冬

滋陰薬(じいんやく)

沙参(しゃじん):清肺滋陰、益胃精神
麦門冬(ばくもんどう):潤肺養陰、益胃生津

暗記

失恋駅の異性が精神的(益胃生津)にシンドイ失恋
カメラ写真(沙参)の清掃(清肺)じいちゃん(滋陰)
学問(麦門冬)嫌いでオッパイ(潤肺)好きがく〜(落胆した顔)
ついに病院(養陰)に行ったバッド(下向き矢印)




posted by 135n at 20:38| 暗記・中薬

酸棗仁と柏子仁

安神薬(あんじんやく)

酸棗仁(さんそうにん):補肝寧心、収斂止汗

暗記

猫山荘の人(酸棗仁)は
保管(補肝)を丁寧(寧心)にしてくれたのにわーい(嬉しい顔)
修練(収斂)が足らんと叱られた(止汗)もうやだ〜(悲しい顔)

ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) 

柏子仁(はくしにん):安神、潤腸

暗記

拍手(柏子仁)で
安眠(安神)眠い(睡眠)順調(潤腸)るんるん

posted by 135n at 20:30| 暗記・中薬

烏梅(うばい)とニクズク

収渋薬

烏梅(うばい):渋腸生津安蛔(じゅうちょうせいしんあんかい)

暗記

満月トリウメ(烏梅)は
腸が渋いので(渋腸)ふらふら
精神(生津)的に
虫を食べて(安蛔)治そうと思ったひらめき

ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)

ニクズク:渋腸止瀉、温中

暗記

腸が渋かったけどバッド(下向き矢印)ふらふら
肉ずくし(ニクズク)でレストラン
お腹が温まって(温中)いい気分(温泉)
下痢が止まった(止瀉)手(チョキ)
posted by 135n at 20:20| 暗記・中薬

2009年04月19日

牛膝・益母草・川きゅう・桃仁・鬱金

活血化お薬

牛膝(ごしつ):活血去お、補益肝腎

益母草(やくもそう):辛苦微寒、活血化お、利水退腫

川きゅう(せんきゅう):辛温。活血行気・去風私通

桃仁(とうにん):去お活血、潤腸通便

鬱金(うこん):行気破お、清心解欝、涼血止血・利胆退黄

暗記

ご質問(ごしつ牛膝)ですが
勝手(活血)に教室(去お)ビルで吠えて(補益)
肝心(肝腎)の漢字を忘れましたふらふら

キスマークお母さん(益母草)ぴかぴか(新しい)
シンク(辛苦)は美観(微寒)!

サンキュウー(川きゅう)グッド(上向き矢印)
活躍(活血)して好奇心(行気)たっぷり。
でも、京風(去風)の歯痛(止痛)に悩んでるんだけどね失恋

盗人(とうにん・桃仁)は
順調(潤腸)に通行して便利に逃げた(通便)手(チョキ)

鬱金(うこん)
漢字みて解る!
欝、解決や(解欝)グッド(上向き矢印)
posted by 135n at 13:32| 暗記・中薬

乾姜・肉桂・呉茱萸

散寒薬=温裏薬=去寒薬

乾姜(かんきょう):
温中散寒、回陽通脈、温肺化痰・化飲(おんはいけいん・かいん)

肉桂(肉桂):補火助陽(ほひじょよう)・散寒止痛・温経経脈

呉茱萸(ごしゅゆ):散寒止痛・疏肝下気

暗記

乾燥した生姜(乾姜)は
日中(温中)の参観日(散寒)の主役手(チョキ)
(乾姜は温中散寒の主役)
船海洋通ひらめき(回陽通脈)なんだけど
るんるん音は(温肺)おろか
蹴った(化痰)ねんとかむかっ(怒り)
簡単(かんたん→かいん化飲)とかパンチ
言いよんねんがく〜(落胆した顔)

日経新聞(肉桂)の他(ほか→補火)に需要(助陽)有りー(長音記号1)
クリスマス山間部では交通車(セダン)が止まって(散寒止痛)
軽妙な(経脈)恩恵(温経)が受けれないもうやだ〜(悲しい顔)

お醤油(呉茱萸)は関係ないけどレストラン
ビル参観(散寒)日に歯が痛い(止痛)失恋
そがん(疏肝)こと言いながらもキスマーク
感激(下気)してたよ黒ハート
posted by 135n at 13:10| 暗記・中薬

蝉退・菊花・升麻・葛根

辛涼解表薬

蝉退(せんたい):明目熄風・疏散風熱・透疹
菊花(きっか):清熱解毒・疏散風熱
升麻(しょうま):清熱解毒・発表透疹
葛根(かっこん):解表透疹・昇陽生津

暗記

目先輩(蝉退)は
粗餐で夫が熱どんっ(衝撃)を出し(疏散風熱)て
投身自殺(透疹)もうやだ〜(悲しい顔)
それは名目(明目)でグッド(上向き矢印)
即、富豪(熄風)ぴかぴか(新しい)になった。

かわいい菊(菊花)ちゃんは
解毒してくれた青年と(清熱解毒)
粗餐(疏散)夫婦(風熱)になったムード

猫升麻(しょうま)君は
青年が解毒(清熱解毒)したのに
投身自殺したことを発表した(発表透疹)もうやだ〜(悲しい顔)

格好良く(葛根)なんてゲー!(解表)嘘exclamation
投身自殺(透疹)して昇天(昇陽)モバQ
精神(生津)病だったのよ失恋
posted by 135n at 10:50| 暗記・中薬

金銀花と連翹

清熱解毒薬

清熱解毒薬は清火熱・消腫毒の効能を持ち
火熱壅盛(かねつようせい)による
発赤・腫脹・疼痛・熱感などの
癰傷腫毒(化膿性炎症)を呈する熱毒・火毒に使用する。

金銀花(きんぎんか):清熱解毒と涼血止痢
連翹(れんぎょう):清熱解毒・消癰散結「瘡癰の聖薬」

癰(よう):
腫れ物の一種。皮膚、又は内臓の組織に腫瘍が出来る。

暗記

連銀(連翹)ATMから金銀(金銀花)ぴかぴか(新しい)を引き出して
青年(清熱)は(解毒)したわーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)金銀(金銀花)は
ムード両家(涼血)の尻(止痢)ぬぐいに役立ったしグッド(上向き矢印)

ATM連銀(連翹)は
車(セダン)商用車(消癰)がガス欠(→酸欠→散結)になった時がく〜(落胆した顔)
助けてくれた手(チョキ)
posted by 135n at 10:18| 暗記・中薬

知母と山梔子

清熱瀉火薬(せいねつしゃかやく)

主に気分の熱邪を清泄し、
高熱・口渇・汗が出る・煩躁・甚だしいと
意識障害や譫言(うわごと)・脈が洪大などを呈する
気分熱盛に用いる。
このほか、作用する部位の違いにより、
肺熱・胃熱・心火などの臓腑の実熱証にも適用できる。

知母(ちも):清熱肺火・滋陰潤燥
山梔子(さんしし):瀉火除煩・清熱利湿・涼血解毒

暗記

目知り合いのお母さん(知母)と
ドコモポイント三枝(山梔子)さんは
青年(清熱)の歌う社歌(瀉火)を聴いてたるんるん

目知母は
青年(清熱)がハイカラ(肺火)だと思い黒ハート
じい(滋陰)ちゃんが運送(潤燥)屋だったことを思い出したぴかぴか(新しい)

ドコモポイント三枝(山梔子)さんは
社歌(瀉火)がジョバンニ(除煩)だと思い
青年(清熱)の利子(利湿)がいくらか、計算して
ムード両家の告げどころ(涼血解毒)を考えてたひらめき
posted by 135n at 09:55| 暗記・中薬

生地黄と牡丹皮

清熱涼血薬(せいねつりょうけつやく)

生地黄(しょうじおう):清熱涼血・生津養陰
牡丹皮(ぼたんぴ):清熱涼血・活血散お

暗記

もうやだ〜(悲しい顔)庄司(生地黄)さんと
わーい(嬉しい顔)牡丹(牡丹皮)さんは
清潔(清熱)な猟犬(涼血)を飼ってた。

もうやだ〜(悲しい顔)庄司(生地黄)さんは
清潔(清熱)な猟犬(涼血)を連れて
精神病院(生津養陰)病院へ行きバッド(下向き矢印)

わーい(嬉しい顔)牡丹(牡丹皮)さんは
清潔(清熱)な猟犬(涼血)を連れて
ぴかぴか(新しい)格好良く(活血)
お散歩(散お)に行ったグッド(上向き矢印)
posted by 135n at 09:26| 暗記・中薬

紫蘇(しそ)

辛温解表薬

性味:辛温
帰経:肺脾胃
効用:散寒解表・理気寛中・行気安胎・解魚蟹毒

外感風寒の悪寒発熱、無汗の表症、
脾肺気滞の咳嗽胸悶・悪心嘔吐に用い、
特に風寒表証の胸悶嘔悪を伴うときに適する。
麻黄・桂枝ほどの発汗力はないので、表寒の軽症に用いる。

暗記

(風寒表証)風格ある表情で
(理気寛中)わーい(嬉しい顔)力士が雪寒中稽古してるけど
実はビールハイネケンびいきで黒ハート
   肺脾胃→ハイ(肺)ネケンびい(脾胃)き
下品なことが発覚しそうで爆弾
   解表発汗(下品・発覚)紫蘇(しそ→しそ〜!)
辛温(しんおん→しんどい)ふらふら

posted by 135n at 09:07| 暗記・中薬

2009年04月18日

檀香(だんこう)

行気薬=理気薬

檀香(だんこう=ビャクダン)
性味:辛/温
帰経:脾胃肺
効能と応用:行気止痛・温胃止嘔
辛散温通し芳香を有し、肺胃の気分に入り
宣発気滞・?隔寛中・温胃散寒に働き
理気の要薬。
気滞・気逆による胸腹疼痛、胃寒の疼痛嘔吐
あるいは、いつ隔嘔吐に適する。

暗記

白檀(ビャクダン)の香りで揺れるハート
ビル参観日の歯痛(散寒止痛)ふらふらを誤魔化し
力(理気)んで町中(調中)を歩き回った足どんっ(衝撃)足
posted by 135n at 15:26| 暗記・中薬

佛手(ぶっしゅ)

行気薬=理気薬

佛手(ぶっしゅ)
性味:辛苦酸/温
帰経:肝脾胃肺
効能と応用:舒筋和胃・行気止痛・化痰
肝胃気滞の胸脇脹痛・食少嘔吐に適してる。

暗記

ブッシュ(佛手)、曰く

深紅の3人の女(辛苦酸/温)とキスマークキスマークキスマーク
カンピー(肝脾)の缶詰に
遺灰(胃肺)に混ぜてたら
胃がムカムカ、吐き気がするちっ(怒った顔)

それでワイ(和胃)は除菌(舒筋)したんやけど
しつこ(止痛行気)いから爆弾
蹴ったん(けたん)やパンチ
posted by 135n at 15:14| 暗記・中薬

薤白(がいはく)

行気薬=理気薬

薤白=ラッキョ

性味:辛苦/温
帰経:肺胃大腸
効能と応用:通陽散結、下気行滞、「胸痺の要薬」

薤白は辛散苦降し、温通して滑利であり
上は胸中の陽気を宣通し
陰寒(生殖器の前陰部に寒冷感を自覚すること)の凝結を散じ、
下は大腸の気滞を行らせる。
それゆえ、水飲痰濁停聚の胸痺の喘息咳唾・心痛徹背
・短気(息切れ)・不得臥などに有効で
「胸痺の要薬」と言われ、
また痢疾(夏秋に見られる急性の細菌性腸疾患)の
裏急後重にも用いる。
上は胸痺を開き、下は気滞を泄するのは
凝欝を条達できるからである。

暗記

ラッキョは外泊(薤白)してホテル
深紅(しんく→辛苦)のキスマーク女(おんな→温)とトイレ
灰色(はいいろ→はいい→肺胃)の本台帳(大腸)をつけてた。

通用(通陽)門で酸欠(散結)になって息切れ(気短)ふらふら
鍵(下気)を交替(行滞)しようとして
胸が痛くなった(胸痺の要薬)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
posted by 135n at 14:42| 暗記・中薬

陳皮(ちんぴ)

行気薬=理気薬

陳皮(ちんぴ)
性味:辛苦/温
帰経:脾・肺
効能・応用:行気健脾、燥湿化痰、降逆止嘔

暗記

犬チンピラ(陳皮)は
深紅(しんく→辛苦)のキスマーク女(おんな→温)と
ムード卑猥(脾肺)なことをやってる。

工期(行気)が迫ってるのに、県費(健脾)をATM
喪失(燥湿)がく〜(落胆した顔) 蹴ったんねん(けたん→化痰)ちっ(怒った顔)
降りようとしたのに逆ギレ(降逆)して爆弾
吐き気が止まった(止嘔)exclamation
posted by 135n at 14:15| 暗記・中薬

烏薬・木香・香附子

行気薬=理気薬
主として気滞による胸部や腹部の疼痛に用いる。

ハート烏薬
辛温で作用が緩和。順気散寒して気滞寒凝を除き、
腎・膀胱に下通して膀胱の癘気を除き
温腎宿尿して少腹冷痛・寒疝尿頻を改善。

スペード木香
辛温香燥で昇かつ降に働き、胃腸・三焦を通利して止痛し、かつ健脾消食する。
→気滞食積の胸腹脹痛・嘔吐瀉利後重及び不思飲食に適する。

ダイヤ香附子
平性、舒肝気・解欝結・調経止痛
→肝欝気滞による胸脇かん腹脹痛・月経不調・経行腹痛に適する。

ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) 
中薬・暗記

好奇心(こうきしん→こうきしつう=行気止痛)の3人ハートスペードダイヤ

ハート烏薬(うやく)は温腎散寒(おんじんさんかん)
→上役はおじさんドコモポイント

スペード木香(もっこう)は行気止痛(こうきしつう)
→黙考は講義室ビル

ダイヤ香附子(こうぶし)は調経止痛(ちょうけいしつう)
→高分子がちょっと軽視されて痛いふらふら


posted by 135n at 13:50| 暗記・中薬

平肝熄風薬(へいかんそくふうやく)

平肝熄風薬

ほとんどが鹹寒(かんかん)
肝陽上亢・肝風内動などを治療する。

暗記(石決明・決明子・天麻)

石決明と決明子:清肝明目
石決明(せっけつめい):平肝潜陽の主薬。
決明子(けつめいし):潤腸通便
天麻(てんま):眩暈・頭痛に対する主薬。止痙(しけい)

ドコモ提供アワビ君(石決明)もドコモポイントハブ茶君(決明子)も
性格(清肝)的にビル名門(明目)校に行きたい。

アワビ君はビル天麻高校(天麻鈎藤飲)が
失恋閉館(平肝)になったけどがく〜(落胆した顔)
専用(潜陽)の主役(主薬)になり手(チョキ)

ハブ茶君は潤腸に(潤腸)通学(通便)してたわーい(嬉しい顔)

一方、犬天麻君は
台風眩暈とどんっ(衝撃)頭痛の主役(主役)になるぐらいなら
爆弾死刑(止痙)になった方がいい、と思ってた。もうやだ〜(悲しい顔)


posted by 135n at 11:36| 暗記・中薬

2009年03月19日

補虚4参(西洋参・太子参・朝鮮人参・党参)

中薬暗記

犬西洋人(西洋参)はクール(涼)
信心(心腎)深くて清潔(清熱)ぴかぴか(新しい)

ドコモポイント太平(太子参・平)サブローは巡拝(潤肺)したら、
議員を今日(気陰虚)から継承した(軽症に適応)手(チョキ)

猫朝鮮人(朝鮮人参)はビヨ〜ン(微温)としてて、
心(心)から安心(安神)してる 黒ハート

ドコモ提供唐人(党参)は「ヘ〜(平)、野球補欠(補血)か!」がく〜(落胆した顔)
そんで晴れ早起きを続けてるんやな〜ふらふら
起居継承(気虚軽症に適応)
posted by 135n at 11:59| 暗記・中薬

2009年02月18日

去暑薬

かっ香(カッコウ)
白扁豆(ビャクヘンズ)
緑豆(リョクトウ)
西瓜(セイカ)=スイカ

中薬・暗記

目カッコウ(藿香)は晴れ暑気払いに
新月白とiモード緑の豆(白扁豆・緑豆)を食べて揺れるハート
デザートに西瓜も食べたるんるん
posted by 135n at 13:05| 暗記・中薬

収渋薬

収斂・固渋(こじゅう)を主な作用とする。
ほとんど酸渋の物。
斂肺・斂陽・固精・縮尿・止血・帯下・止汗などの作用有り。
主として気虚による軟性咳嗽、喘息、下痢、遺精、多尿、崩漏、帯下、自汗、盗汗などの治療に使われる。

五味子(ゴミシ)
烏梅(ウバイ)
肉豆蔲(ニクズク)
蓮肉(レンニク)
山茱萸(サンシュユ)

中薬・暗記

レストランお肉(肉豆蔲)の中に
満月蓮の種(蓮肉)と満月梅(烏梅)が入ってる。
酸っぱくて渋いのでふらふら
バッド(下向き矢印)ゴミ箱(五味子)に捨てたら
サンキュウー(山茱萸)と言われたグッド(上向き矢印)
posted by 135n at 13:03| 暗記・中薬

平肝熄風薬

平肝陽、熄肝風を主な作用とする薬物。ほとんどが鹹寒。
主に厥陰肝経に入り、平肝・熄風(内風を治療する)などの作用が有る。
肝陽上亢、風寒内動などを治療。


石決明(セッケツメイ)石決明
鈎藤=釣藤鈎(チョウトウコウ)
天麻(テンマ)
決明子(ケツメイシ)→ハブ茶
全蝎(ゼンカツ)=サソリ
羅布麻(ラフマ)

中薬・暗記

雪マフラー(羅布麻)をしたー(長音記号1)サソリ(全蝎)は肝風内動の病気失恋
それでアワビの貝殻(石決明)満月
チョコット(鈎藤)乗って
晴れ天(天麻)を見上げながら眼鏡
ハブ茶(決明子)を飲んだ喫茶店
posted by 135n at 13:01| 暗記・中薬

化痰止咳平喘薬

湿痰咳喘、寒痰咳喘、痰熱咳嗽、肺燥咳嗽、気虚咳嗽及び陰疽、痰核などに。

どんっ(衝撃)化痰薬

辛温燥烈のものが多く、肺を温めて湿を乾燥させ、化痰作用あり。
主に寒痰湿痰、咳、喘息、陰疽を治療。

桔梗(キキョウ)
旋覆花(センプクカ)
前胡(ゼンコ)
瓜蔞(カロ)
昆布(コンブ)
胖大海(ハンダイカイ)

中薬・暗記

目キキョウ(桔梗)は
バッド(下向き矢印)過労(瓜蔞)で前後(前胡)不注意がく〜(落胆した顔)
船船を転覆(旋覆花)バッド(下向き矢印)させてしまい
台風海(胖大海)に落ちたがあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
むかっ(怒り)タンコブ(昆布)を作っただけで助かったグッド(上向き矢印)


止咳平喘薬

ほとんどが苦甘辛味。
降気平喘、潤肺止咳、宣肺去痰作用あり。

杏仁(キョウニン)
款冬花(カントウカ)
紫蘇子(シソシ)
桑柏皮(ソウハクヒ)

中薬・暗記

位置情報関東(款冬花)では足
どんっ(衝撃)咳が出たら
かわいい杏(杏仁)・かわいい紫蘇(紫蘇子)・かわいい銀杏(白果)を
クリスマス桑の皮(桑柏皮)に包んで食べるレストラン

posted by 135n at 12:59| 暗記・中薬

活血化お薬

血脈を疏通し、血流の停滞を除去して血液浄化を図ることを主要作用とする。
ほとんど辛温で疏散作用の有り。
血脈を通じさせ、瘀血を散らす作用だけでなく通経止痛、消腫斂瘡の作用有り。
主に血行障害、血分停滞によって引き起こされた疾患に用いる。頭痛・胸痹痛、胸痛、月経閉止、悪露瘀阻、風湿痺症、打撲腫痛、癥瘕痞塊など。

川芎(センキュウ)
鬱金(ウコン)
益母草(ヤクモソウ)
桃仁(トウニン)
紅花(コウカ)
牛膝(ゴシツ)
我朮(ガジュツ)
五霊脂(ゴレイシ)

中薬・暗記

るんるん産休(川芎)を取った目お母さん(益母草)は
ドコモ提供牛(牛膝)に乗って
かわいい桃(桃仁)のかわいい赤い花(紅花)を見ながらウトウト(ウコン)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
モバQモバQモバQモバQモバQ5人の幽霊(五霊脂)が出てくる夢を見て
我に(我朮)に返ったがく〜(落胆した顔)
posted by 135n at 12:53| 暗記・中薬

消食薬

飲食物を消化して食積を治療する薬物。
消化機能を促進し、食滞を消化し排除する作用の外に、
健脾和胃する作用も有り。
臨床:食積不化による腕腹脹満、消食納呆、悪心嘔吐、噯腐呑酸、腹痛下痢などの治療に使う。

山査子(サンザシ)
莱服子(ライフクシ)
神麴(シンギク)

中薬・暗記

さんざん(山査子)、家来店(莱服子)して頂いた目シンギク(神麴)さんは
食べ過ぎて気持ち悪くなりバッド(下向き矢印)どんっ(衝撃)吐いてふらふら腹痛で下痢したダッシュ(走り出すさま)
posted by 135n at 12:50| 暗記・中薬

理気薬

主として気滞による胸部や腹痛の疼痛等に用いる。
辛温香散・苦降燥性のものが多い。
主に脾胃肝肺経絡に入り、行気和中・燥湿化痰・降気平喘などの作用あり。
臨床に際しては理気薬を主として脾胃気滞・食積気滞・湿阻気滞・肝欝気滞・寒渋肝脈・月経不順・咳嗽気逆などの病症を治療出来る。

陳皮(チンピ)
青皮(セイヒ)
枳実(キジツ)
木香(モッコウ)
香附子(コウブシ)
川楝子(センレンシ)
薤白(ガイハク)=ラッキョ
玫瑰花(マイカイカ)
柿蒂(シテイ)

中薬・暗記

たらーっ(汗)青臭い(青皮)満月チンピラ(陳皮)が
手(グー)コブシ(香附子)を振り上げて叫んだグッド(上向き矢印)

キスマークラッキョ(薤白)とキスマーク柿(柿蒂)とキスマーク薔薇(玫瑰花)の
納品期日(枳実)や!

ぴかぴか(新しい)洗練(川楝子)された
木工(木香)の箱プレゼントに入れて持ってこいパンチ
posted by 135n at 12:48| 暗記・中薬

芳香化湿薬=去湿薬

芳香性の高い薬物、辛温香燥
主に脾胃経に入り、化湿醒脾(せいひ)、行気和中作用有り。
主に湿濁困脾、運化失常による食欲不振、嘔吐体倦、胸悶膩苔、脾胃気滞による脘腹腸満などの病症に使われる。

藿香(カッコウ)
蒼朮(ソウジュツ)
厚朴(コウボク)

中薬・暗記

ふらふら食欲不振のカッコウ(藿香)が
クリスマス高い木に(コウボク=高木→厚朴)に止まって、
早熟!早熟!(ソウジュツ)と悶えて吐いたどんっ(衝撃)
posted by 135n at 12:41| 暗記・中薬

瀉下薬(しゃげやく)

中薬・暗記

パンチ攻下薬(こうげやく)

大黄(ダイオウ)
番瀉葉(バンシャヨウ)=センナ
芦薈(ロカイ)=アロエ

ひらめき芦屋会議(芦薈)の結果、
スペード大王(大横)は足番人(番瀉葉)に
攻撃(攻下薬)命令を下したパンチ


手(パー)潤下薬(ジュンゲヤク)

麻子仁(マシニン)
蜂蜜(ホウミツ)

老人・虚弱者・産後などには
ハチミツ(蜂蜜)の方がマシ(麻子仁)や!
posted by 135n at 12:39| 暗記・中薬