2013年02月23日

(中級)薬膳インストラクター受験対策講座:診断学

診断学 007.JPG

昨日は(中級)薬膳インストラクター受験対策講座の3回目でした。

先週は料理教室(冷え性の薬膳)だったので、一週あいて2週間ぶりの講座でした。

いつも起こし頂きまして有難うございます。


前回の中薬学は覚えること満載でちょっと疲れましたが、
今回はすんなり頭に入りましたね手(チョキ)

それに診断学は面白いですよね揺れるハート

脈診は中級の試験では出ないと思うのですが、
改定版テキストでは改定前よりもちょっと詳しく解説されてるみたいなので
脈の取り方も説明。

  あれ!脈が無いがく〜(落胆した顔)

  死んでる?

  大丈夫、大丈夫、生きてる〜手(パー)

なんて〜、言ったりしながらハートたち(複数ハート)


舌診・眼診・八綱弁証の説明もして
その後で模擬試験の診断学をやって貰いましたが、バッチリ〜ぴかぴか(新しい)

niratamadon.jpg

調理実習のお料理は

・まだまだ寒い→寒さ対策と、
・寒いとは言え、もう春→ストレス対策


カルダモン金柑茶・・・ウエルカムドリンクに喫茶店

・ニラ玉飯・・・身体を温め、お腹の調子を良くし、気の巡りをよくする(温中行気)

・大根と塩昆布の浅漬け・・・ストレスのある方に(痰凝気滞・梅核気など)

・セロリと百合根のスープ・・・イライラ不眠の方に

ヨモギ酒粕パン・・・デザート代わりに(補血・温中散寒)


yomogi 001.JPG



(初級)薬膳アドバイザー認定試験・(中級)薬膳インストラクター受験対策講座

(料理教室)予約制ランチ・レストラン ニシノ


posted by 135n at 11:28| 薬膳認定試験・受験対策講座