2017年09月28日

第17回 薬膳イタリアン「秋の養生」

明日から3日間の薬膳イベントです。

秋の食材を使った薬膳料理をイタリア料理としてお召し上がり頂きます。
ランチは軽めに。
ディナーは色んな食材をお楽しみ頂いております。
ランチでもご希望によりディナーメニューをご用意出来ます。

ディアモクチーナの薬膳イタリアンを食べて、
冬に向けての健康な体作りをしてみませんか?
予約をお待ちしております。

ディアモ・クッチーナ 
Tel:0798-72-0056
〒662-0868 西宮市中屋町9-29  

d.jpg

ランチ (11:00〜15:00)3,000円:前菜・パスタ・パン・デザート・ドリンク
ディナー(18:30〜23:00)5,000円:ランチの内容+温菜・主菜

20161106diamo 044.jpg

立秋 (8/8頃)〜立冬(11/7頃)までの3ヶ月間が秋です。秋は「乾燥する季節」で、陰陽の変わり目です。夏の疲れをとり、冬を迎える準備をする時期です。早寝早起きをし、胃腸の調子を良くし、乾燥から身を守りましょう。エネルギーを消耗する激しい運動などは避け、冬に向けてエネルギーを貯蔵し、寒暖の差に注意して衣類でまめに体温調節しましょう。又、淋しい気分になりがちですが、収穫の喜びを感じ、みずみずしい果物を食べて、楽しく愉快に過ごしましょう。

人は加齢や過労で陰血不足になり、乾燥して老化していきます。秋の燥邪が乾燥を促進させますので、身体を潤す食材を沢山取り入れました。甘酸っぱい味の組合せは身体を潤します(酸甘化陰)。前菜には甘酸っぱい料理を組み込みました。

美味しさ優先のお料理の為、漢方薬のようなストレートな効果は望めませんが、金子シェフの胃腸に優しく、独創的なワクワクするイタリアン料理をお楽しみ頂ければ幸いです。又、どなた様にも楽しんで頂けるように効能の違うお料理もご用意しておりますので、乾燥症状の無いお客様にも楽しんで頂けます。

献立監修:芦屋薬膳 
西野久子(国際中医薬膳師・国際中医師・調理師)


diamo131101 023.JPG

ご来店のお客様には薬膳解説の資料が付きます。

201706016diamo 089.jpg
注)写真は前回分で、参考写真です。

<献立>
※ディナーのみ

前菜                                 
・百合根のイタリアンオムレツ
・長芋のピリ辛トマト合え
・鰹のスモーク
・野菜のケークサレ
※ハモときゅうりのマリネ

※温菜:ウサギのロースト サラダ仕立て
          
無花果と豚肉のスープ

パスタ(選択)
A. ペスカトーレ・パッパルデッレ
B. 鶏肉とレンコン、マコモタケの麦のリゾット

メイン(選択)
A. 白身魚(スズキの予定)とホタテのソテー ビスクソース
B. 丹波イノシシとキノコの煮込み ポルチーニ風味

パン2種類:カボチャのフォカッチャ&胡麻パン

ドルチェ(盛り合わせ)
・栗プリン
・白キクラゲの豆乳のブランマンジェ
・チョコレート・ジェラート

カフェ(選択):コーヒー 又は、紅茶。

次回は2017年11/17(金)~19(日)の予定。
詳細は「芦屋薬膳、薬膳イタリアン」で検索〜☆


140308diamo 023.JPG

posted by 135n at 20:13| 薬膳コラボ