2017年09月15日

20170912 薬膳&中国茶コラボレッスン(秋の養生)

一昨日、終わったレッスンの内容です。

次回は「冬の養生」 
2017年11月14日(火曜日) 13時-16時 
お申込は文末にございます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

20170912cha4.jpg

 @ 秋の養生:芦屋薬膳・西野(国際中医薬膳師・国際中医師)
20170912cha3.jpg

A. 蓮根入り肉団子の甘酢あんかけ
  (乾燥対策+冬に備えてエネルギーチャージ)

B. 百合根とほうれん草の落花生和え
  (乾燥対策+精神安定+美肌+冬に備えてエネルギーチャージ)

C. デトックス豆乳汁
  (乾燥と便秘対策)

D. サンマご飯
  (乾燥対策+冬に備えてエネルギーチャージ+気分スッキリ)

E. 銀耳と梨のコンポート&ジャスミン茶ゼリー
  (乾燥対策+気分アップ)


 A 中国茶:Fleur-de-lis salon  アンリ先生
   (中国政府公認高級茶藝師・ティーコーディネーター・食空間コーディネーター)
20170912cha10.jpg

茶器からお湯がまっすぐ下に一本線となって注がれていきます。
この一本線で注げる事が「良い茶器」だそうです。

・ジャスミン茶の飲み比べ
  お料理にも「ジャスミン茶ゼリー」が有りましたが、
  食後に頂いたジャスミン茶は香りが素晴らしく、
  一口飲むと、その香りの中に漂うことが出来る感じるんるん

  ジャスミン:辛甘/温、心脾肝に帰経
        効能:理気解欝 散瘀 補中 安神
        応用:欝 煩熱 食欲不振 ゲップ 腹の張り 悪心胃痛 慢性胃炎 不眠多夢

  こう言う良いお茶を飲むと、上記のような効能が得られるんでしょうね〜黒ハート
           
・菊花茶・・・目に良いお茶、眼精疲労時にお試し下さいませ。
 
  菊花:甘苦辛/涼、肝肺に帰経
     効能:疏風清熱 平肝明目 解毒消腫 鎮静 活血
     応用:頭痛 寒気 咽痛 精神安定 眩暈 目の充血 かすみ目

・烏龍茶:安渓(あんけい)・・・「これぞ、お茶!」本当に美味しいお茶でしたるんるん

  烏龍茶:苦甘/涼、肝脾に帰経
      効能:化痰消食・利水解毒・養心安神
      応用:肥満予防 利尿 脂肪燃焼 精神安定

・プーアール茶

  プーアール茶:苦渋/寒、肝胃に帰経
         効能:生津解毒、消肉食、瀉熱下気、逐風痰
         応用:腹痛、吐き気、下痢、肉食による胃もたれ/脂肪燃焼にお薦め

20170912cha6.jpg

次回は「冬の養生」 2017年11月14日(火曜日) 13時-16時 

■ 講師
  前半:芦屋薬膳:西野久子(国際中医薬膳師・国際中医師・調理師))
  後半:Fleur-de-lis salon :Henri先生 (中国政府公認高級茶藝師)

■ 会場:Fleur-de-lis salon (大阪市西区江戸堀)

■ 交通:地下鉄・四つ橋線「肥後橋駅」下車すぐ

■ 受講料:8,000円/1名

■ 定員:10名

■ 問合せ・お申し込み
芦屋薬膳
Fleur-de-lis salon

20170912cha7.jpg





posted by 135n at 09:31| 薬膳コラボ